« 2016年7月 | トップページ

[Carp]夢のシーズン

このブログの開設は2004年10月。
12年目の今シーズン、初めてカープがセ・リーグ優勝を成し遂げました。
クライマックスシリーズも危なげなく勝ち抜け、日本ハムとの日本シリーズは、
実力伯仲の戦いのすえ、残念ながら敗退。

しかし、まあ、どうみてもできすぎなシーズンでした。
マエケンが抜けてどうなるかと思いましたが、うまくルナを獲得し、エルドレッドと競わせて結果を残させ、
野村にリーダーの自覚が芽生えジョンソンと最多勝を争うまでになり、
鈴木誠也が大爆発し(来シーズンは真価が問われますね)、
タナキクマルの大成長、大瀬良、今村、一岡、九里ら中継ぎ投手陣の献身、
そしてベテラン黒田と新井のリーダーシップ。

終わってみればまるでドラマのような相乗効果。ほんと終盤まで連敗らしい連敗がなかったですから。
とうぶんこの思い出で生きていけますが、そうもいかないので黒田引退後の来シーズンもがんばってほしい。

昨日のパレード、優勝報告会、黒田の涙。
詰めかけたファンの心のうちはこの一言に尽きたと思います。
ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年7月 | トップページ