« ブックオカ2009 | トップページ | 原作つき映画 »

[大通り日記]なくもんか

福岡に2か月ぶりに戻ってきました。
そういえば8月末に家移りしたので,ぼちぼちと片付けをしたりしております。
昨日はレディースデーで,久しぶりに映画を観ました。

映画『なくもんか』公式サイト

なくもんかと言いながら,かなり泣いてまっせ。
そして,けっこう露骨に泣かせに来る(笑)。
宮藤さんお得意のてんこ盛り感で,得した気分にはなりますね。

瑛太くんサダヲさんはもちろん,塚本くんが良かったなー。
突然キレる演技は十八番ですが,頭のまわる三流芸人役はなかなか深かった。大人になったねえ。
竹内結子のエコかぶれ(しかも理由が笑える)も面白い。
しかしハムカツってほんとにおいしいんだろうか。
というわけで楽しみました。

|

« ブックオカ2009 | トップページ | 原作つき映画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56419/46923730

この記事へのトラックバック一覧です: [大通り日記]なくもんか:

» 【なくもんか】 映画 [じゅずじの旦那]
泣ける喜劇か!?笑える悲劇か!?  まずは来訪記念にどうかひとつ! [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】東京・下町。ハムカツで人気の「デリカの山ちゃん」の2代目店主・祐太は、誰の頼みも断らない究極のお人よし。彼は親に捨てられ、弟と生き別れた過去がある。そしてその弟こそ、人気お笑い芸人「金城ブラザーズ」の祐介だった。祐太は先代の娘・徹子と結婚、婚姻届を出すために手に入れた戸籍謄本で祐介が実の弟だと知る。早速祐介に会いに行く祐太。しかし偽の兄弟芸人として売り出していた祐介の態度はすげない... [続きを読む]

受信: 2009.12.04 16:13

« ブックオカ2009 | トップページ | 原作つき映画 »