« [Carp]む~ | トップページ | BOOKUOKA:一箱古本市に出店 »

[BarExam]使った本など(総論+知財編)

とびとびになってすみません。
試験対策に使った資料ですが、基本的には以下のセットです。
・教科書(基本書):講義で使ったかどうかは別にして、コンパクトかつ王道なものを選びました。
通読可能で、書き込み、傍線などを活用することで知識の集約を図る、という目的のため。
・判例集:基本は百選なんでしょう。ただ、事案と判旨が短いので、憲法などはもっと判決文が長いものが
必要かな、と思いました。
・演習書:「ケースブック」シリーズ(弘文堂)を講義で使っていれば、それを使用。
このシリーズはいわゆる解答がないので、自習には向かないですね。
その他よさそうなものがあればピックアップ。
・問題集:Wセミナーの「マスター」「スタンダード100」。周囲で使っている人も多く、なじみがあったので。

では、選択科目の知財について。
・教科書:いきなりですみませんが、特許法、著作権法とも、これだ!というものが私にはなかったです。
講義でいただいたレジメが詳しかったこともあり、主にそちらをまとめたノートを使っていました。
同級生との合作の「条文・判例」資料(条文ごとに定義や判例をまとめたもの)も活用。
なので教科書の紹介は割愛します。
とはいえ、どちらも王道の中山本には目を通す必要、はあるのでしょう。

・判例集
私が活用したのは、百選より先に買った「知的財産法判例集」。
講義で使用していたのですが、最後まで使いました。
リファレンスも詳しく、百選と相互参照できます。読み通せるのもいいですね。

・演習書
「ケースブック」が講義で使用されてたので、これをしっかりやりました。
結局、ここで扱われていないものは、試験で出ないんじゃないでしょうか?(私見ですが)

第2版ですね。

ところで、LSを離れて一番困ったのは、知財に関しては新しい情報がほとんど入ってこないことでした。
周囲に学友もおらず、ゼミも組めず・・・。そんな中、出会ったのがこの「一人ゼミ」本。

いやあ、これはお勧め。掛け合い漫才のようなやりとりで(特に第1講は気合が入っています)、
バーチャルゼミ状態を体験できます。
それにこの本、特許法で今年の試験にかなり近い設問を出してるんですよね。(私はあまりできませんでしたが)

今年度の受験は、年明けまでほとんど知財の勉強ができず、かなりあせっていましたが、
この「15講」をベースに、該当テーマについて、ノート・資料→判例集→ケースブックで復習し、
設問の答案構成Post-itを作成しました。
なんとか一通り終えられたので、あとはLSの豊富な講義での蓄積を信じました(虫のよいこと)。
結果的には一番の不安要素になったので、もう少し時間をかければよかったとは思います。

|

« [Carp]む~ | トップページ | BOOKUOKA:一箱古本市に出店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56419/42805019

この記事へのトラックバック一覧です: [BarExam]使った本など(総論+知財編):

« [Carp]む~ | トップページ | BOOKUOKA:一箱古本市に出店 »