« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

[Carp]市民の球場

この2試合は強さを感じましたねー。
今日は阪神戦。相手も必死です。9月の真剣勝負なんて,いつ以来だろう?

広島が市民球場最終戦「必ず帰ってくる」 - 野球ニュース : nikkansports.com.

街のど真ん中の球場,広島の自慢だったと思います。
新球場もみんなに愛されるパークになりますように。

St330010_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[BarExam]試験対策:1年目

まずは自分のやったことを簡単にメモしておきます。

◆2007年
3月にロースクール修了。成績は1/3程度のところ。
修了前はやはりあまり時間が取れず。秋頃から試験対策を始めた。
修了後は福岡に戻って,基本的には家で勉強。
模試はTKCの短答を3回受けたのみ。
結局,210点(足切りと思われた点数。実際そうでした)を超えることなく本番突入。
なので,修了後はひたすら短答をやっていた。
論文は正直出たとこ勝負,と(甘い)。

<内容>
短答:旧試験過去問(平成8年ぐらいから)と新試験過去問(プレ・サンプル含む)をひたすら解いていた。
反省点は,いきなり問題をやっても点数も上がらず,理解も深まらない。
範囲を区切って,基本書・条文・判例を見てからやるとよかったなあと。

論文:ネタ作りにかなり時間がとられた。
ネタは,①講義ノートの拡充②判例のまとめ。
①は,1年のころからできるだけ同じ科目は同じファイル(WordやOneNote)にまとめるようにしていて,
それを基本書の目次に合わせて補充していくもの。
期末試験の見直しにも使っていた。
あまり大部になると見直せなくなると思って,トピックごとに,Q&A形式で3行程度にまとめるようにした。
反省点:やっぱり時間がかかる。民法などは範囲が膨大なので,講義もピックアップ方式になる。
なので,講義でやっていないところが多くて,結局補充できないままの科目もあった。
②は,講義で扱った判例の,事案・争点・結論をExcelにまとめたもの。
これも判例百選を元に,扱っていないものを補充して一覧にした。
これは作ってよかった。短答にも論文にも役立つ。一覧性はやっぱり重要です。
①②は,同級生の方と分担したものも。とても助かりました。

で,1年目は論文の答案練習はほとんどできなかった。
インプット以前の準備に追われた,という印象。

結果は,
・短答:足切りは免れたものの,全体平均に届かず。
・論文
選択(知財):答案練習不足が露呈して,時間配分に大失敗。平均以下。
公法系:LSでも高評価だったので落ち着いて取り組めた。全体の25%ぐらいの評価。
民事系:第1問(会社法)は書きやすかったのである程度いけたと思う。
第2問(民法,民訴)は民法部分が何書いていいか分からず,すごく短い答案になった。
結果は平均以下。
刑事系:好きだがLSでも常に低評価。1問目(刑法)もよく見た問題だったが,今思えばやはり勉強不足。
第2問(刑訴)は穴だらけで挑んだため,設問2が証拠法であることすらよくわからず。
結果は惨憺たるもの。下位1割に入っていた。

という感じです。やはり網羅不足,時間不足が端的に表れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[BarExam]成績通知・出題の趣旨

発表から2週間弱,今年は祝日の関係もあってか,ほぼ全国的に
タイムラグなく,昨日成績通知が届いたようです。
我が家にも昨日の午前中に来ていました。
そして,その直前には「出題の趣旨」が発表されました。

平成20年新司法試験の結果について >「論文式試験出題の趣旨」

私の論文の成績は,短答合格者全体の15%ぐらいのところでした。
予備校の模試の結果との相関関係があると,いくつかのブログで目にしていたのですが,私は4月初めの模試がえらく良くて(あっさり油断),それに比べると落ちるものの,それなりの評価を得たようです。
全体順位は短答の不出来によりかなり下がり,平均というところでしょうか。

個別で見ると,
・失敗した!と真っ青になった選択(知財)が思ったより良かった
・知財を引きずった公法系も時間配分でミス。が,持ちこたえていた
・一日空けて開き直った民事系。問題が難しすぎ!
何とか食らいつけたという手ごたえがあったが,そこそこの評価を頂いた
・模試が良かった刑事系で大ハッスル(第1問(刑法)で8枚書く)。
刑訴は初めから走り書き。達成感はめっちゃあったが残念ながら評価は低く…(泣)
と,自己評価との食い違いがわりとあったのが反省材料です。
これから出題趣旨と再現答案を見比べて,蓄積したいと思います。

というわけで,これからしばらくは(当ブログには珍しく)勉強法や1年目との違いについて書こうと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店内白熊

9月初めに,枕崎かつおツアーに行ってきました。
指宿砂むし温泉も初体験。あれ,気持ちいいですね!
そして今度は「むじゃき」本店で白熊を食してきました。
小さいサイズでも,十分の食べ応え。
堪能しました。

店内にはお食事+デザートで白熊,の地元の皆さんも多く,
地域に根ざした名物だと感心しました。

Sirokuma

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]いいっすねぇ

今シーズンは。
9月半ばでも順位にドキドキできるなんて!

【広島】勝率5割で3位に並んだ - 野球ニュース : nikkansports.com

さすが市民球場ファイナルシーズンだけあって、気合が感じられます。
若手ピッチャーもがんばってるし。マエケン、すごいぞ!
3位をなんとか死守して、5割の壁をも破ってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[BarExam]おかげさまで

今年は合格したようです。
ご声援いただいた皆様,ありがとうございました。
まだ成績通知が届いていないので何とも言えませんが,
ぼちぼちと経過などを書いていこうと思います。

法務省のデータから,
いろいろと見ると,かなりロースクールの特色が出てきたかなあと思います。

実際に受験した人の合格率は
    最終  短答  人数
一橋大  61.4% 85.8% 78 
慶應大  56.5% 88.0% 165 
中央大  55.7% 88.6% 196 
神戸大  54.7% 86.7% 70 
東京大  54.6% 85.2% 200 
首都大東京 49.4% 83.5% 39 
千葉大  49.3% 82.6% 34 
東北大  46.5% 82.7% 59 
愛知大  45.7% 82.9% 16 
上智大  41.7% 83.3% 50 
-全体-  33.0% 74.3%  

こういう並びで,受験予定者数(受け控えの人を含む)の合格率は
一橋大  59.1%   
慶應大  51.6%   
神戸大  50.0%   
東京大  50.0%   
中央大  49.5%   
千葉大  45.9%   
東北大  41.8%   
首都大東京 39.0%   
愛知大  38.1%   
京都大  37.0%   
-全体- 26.8%   
こんな感じ。あまり変わりませんかね。

未修者の合格率は
     率 人数
千葉大  50.0% 6  
神戸大  43.2% 16  
東北大  42.0% 21  
成蹊大  40.9% 9  
東京大  39.5% 45  
愛知大  38.9% 7  
一橋大  38.2% 13  
横国大  38.1% 16  
慶應大  37.0% 30  
首都大東京 36.4% 4  
-全体-  22.5%   

全体が低い…。
国立強し,というイメージでしょうか。
そして既修者は,
     率   人数   (未修の率 人数)
神戸学院大 100.0%  1  29.4% 5
國學院大 100.0%  1  7.7%  3
早稲田大 76.9% 20  34.5% 110
大阪大  75.0% 15  31.8% 34
一橋大  69.9% 65  38.2% 13
九州大  66.7%  6  33.3% 32
中央大  64.9% 179  22.4% 17
慶應大  64.0% 135  37.0% 30
東京大  61.5% 155  39.5% 45
神戸大  59.3% 54  43.2% 16
‐全体‐ 44.3%
既修者の人数を絞っているところと,既修者メインのところが混在していますね。
興味深いです。
それにしても,全体を通して,一橋がすごい。
ずっとですもんね。カラー,雰囲気もいいんでしょうね。

元データには修了年度別まで載っていて,もっと細かく分析できそうですね。
とにかく未修者には相当厳しい結果,といえそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Sports]次はパラリンピック

この土日から始まりますね。
マンガで読んだシッティングバレーボール,相方は北九州まで観戦に行く
車いすバスケなど,楽しみです。
柔道も面白そうですね。組んでから始めるんですって。

マスコット,違うんだ。ちょっとファンシーな牛です。
牛が馬に乗ってるのはなんだかちょっと妙ですが(馬術)。

NHK北京パラリンピックオンライン

どの競技を放送するか分かりづらいのですが,生放送もありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »