« [Sports]よかったよかった | トップページ | [News]甲州ヌーボー »

[Comic]大団円

いくらなんでももう冬が来る、ということで、いちおう書き留めておかないと。

ほんとうに今さらながら「ハチクロ」について少し。

最後のほうで少しエピソードがばたばたした感もありましたが、全10巻「美しいマンガ」だと思います((c)森見登美彦氏)。

物語のラストは彼らの人生のラストではない、という作者の思いが前面に出ていたのがよかったですね。
そういう意味ではこれからどうなるかはわからないわけです。
森田さんが巻き返すことだって十分ありますわね。
ま、竹本くんは…ないかな(ヒドイ)。

で、はぐちゃんは恋愛より自分の使命を選んだ、とも取れますが(修ちゃんの立場は…)
なにも好いた惚れたばかりが愛じゃないですからね。
先例として川原泉「夢だっていいじゃない」(「笑う大天使」の番外)がありますな。
少女マンガの世界とはいえ、「恋にはいろんなカタチがある」のです。

なんといっても絵が抜群にうまく、そして丹念な心理描写で読ませるマンガでした。
特に秀逸だなと思ったのは、最初の一年以外「常に誰かがいない」こと。
いないことで見える関係もあるわけで、斬新だなあと。

で、参考文献

少し紋切り型だな、と思うところもありますが、相変わらずのオトボケ女子キャラには笑ってしまいます。
今回は男の子も(多少)バラエティーがありますよ。

|

« [Sports]よかったよかった | トップページ | [News]甲州ヌーボー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56419/12701221

この記事へのトラックバック一覧です: [Comic]大団円:

« [Sports]よかったよかった | トップページ | [News]甲州ヌーボー »