« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

[Sports]むむむ

これで追いついたら、阪神ファンは広島に足を向けて寝られないだろうと思っていましたが。
今年は特に阪神にはやられましたなぁー。まあ一度3連勝したけど(十数年ぶりに)。

【中日】阪神に逆転勝ちM7、山本昌10勝 - 野球ニュース : nikkansports.com

さてさて、大詰めですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[News]グローバルスタンダード

おっとアメリカ、方針転換ですか。

特許、出願優先に統一へ・米が転換、主要41カ国大筋合意最新:Biz-Plus-NIKKEI NET

うーんここへ来て、時代はEUがリードしていくのかもしれませんなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleden]合格発表

昨日、第1回の新司法試験の合格発表がありましたね。

新司法試験、合格率48%・合格者は1009人 -NIKKEI NET:社会 ニュース

自分のことじゃなくてもかなり、どきどき。
来年のことを考えると、身の引き締まる思いです。
やはりクラスメートも、あと半年の過ごし方をいろいろと考えている様子で
参考にしつつ、脱・自己流でやっていきたいと思います。

ポジティブですよね~とか言われるのは、決してほめコトバじゃないので、
「受かるべくして受かった」と思われるようにがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高千穂・阿蘇

台風の一歩手前で、高千穂と南阿蘇に行きました。
通潤橋は水が出ていませんでしたが(出すのに5000円かかるらしい)
高千穂峡でボートにも乗ったし
阿蘇の草千里で馬の水飲みも見たし
大観峰の景色も堪能したし
温泉にも入ったし
ハチミツソフトおいしかったし、
なかなか良い旅でした。

そうね、マジメにリサーチすることが大事なんだね、何事も。
と改めて思いました。はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

邦画三昧

この春からのささやかな(?)娯楽として、DVDをレンタルしたり、
福岡でもケーブルの録画が可能になったりして、ちまちまと映画を観ています。
なんだかもう邦画ばっかり。
もう字幕がしんどい。のかなあ?なぜか偏ってます。よくないですねえ。

この上期にしっかり観たのは(リンクはTSUTAYAです。あらすじが載っている場合あり)
きょうのできごと(2003)
運命じゃない人(2004)
月とキャベツ(1996)
リアリズムの宿(2004)
ヒポクラテスたち(1980)
サマータイムマシン・ブルース(2005)
ハチミツとクローバー(2006)
ですか。

おすすめは「運命じゃない人」ですね。映画らしい映画です。
ハチクロも良かったですよ。コミックとあわせてまた感想を。
「ヒポクラテスたち」は、古尾谷雅人がかっこよすぎて(役柄ではなく容姿が)正視できませんでした。
めっちゃ好きだったんですよ、小学校から。頭ちっさすぎ!!


余談の余談ですが、聞かれると答える私の「好きな俳優(タレント)」は、
古尾谷雅人→ダウンタウン松本→永瀬正敏→渡部篤郎→V6岡田→西島秀俊(NEW)
って感じに推移してます。共通点があるようなないような。

内容を含んだ感想めいたものは以下で。

続きを読む "邦画三昧"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Comic]宇仁田ゆみブームetc.

あのー、最近全然ロースクールの話題ないやんけ、しかもギョーザばっかり食べとるやんけ
とお怒りの方(いらっしゃるかどうかわかりませんが)、申し訳ありません。
おかげさまで3年で卒業できそうです。予断は許しませんが・・・。またおいおい。

さて、以前トリバコハウスゆくゆくについて書きましたが、その後なんだかんだで
この人の単行本には目を通しています。
同世代だからか、登場人物の述懐にうなずけることも多いですし。
全体的に淡々としているのも好ましい。それでいて描線はセクシー。

30オトコと6歳児のありそでなさそな同居話。よつばちゃんとはまた全然違う切り口です。

よにんぐらしはほのぼのの中に実感が、酒ラボも意外に目線はクール。


それから、おまけのような扱いですが、こちらが本命(?)。

相方が購入。もちろんアシベで有名なこの方、独特の話の流れをお持ちですが、
この本はズバリ王道、ストレート。大阪が舞台の連作集です。
こういうのダメですねえ。2話目でだーだー泣いてしまいました。
それはともかく、いい本です。

…余談ですが、やっぱり「泣く」「泣ける」こと自体はプラスの行為じゃない気がしますね。
以下ちょっと内容についてなので、ココログの機能を使ってみます。

続きを読む "[Comic]宇仁田ゆみブームetc."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福岡の店(2)

一年以上ご無沙汰のこの企画(?)、
食事どころ備忘録です。だいぶ忘れているかも・・・

・池田商店(炊き餃子)
 【住所】 福岡市中央区大宮2-1-26
 【電話】 092-534-6780
餃子を炊くのです。とんこつで。よくわかんない食べ物だがおいしい。

(居酒屋)
正調小バコ居酒屋。カリカリ豚足おいしかった。1人?でやってはるのでのんびり待ちましょう。
未確認ですが閉店との噂です。2008/05

遊(しんにょうでなくさんずい)心(餃子)
皮がつながっている小さめ餃子です。隠れ家風のお店。ちょっとメニューが少ないかな。

旭軒(餃子)
博多駅前の昔ながらの餃子屋さん。皮もちもちタイプ(ちょっと記憶が定かでないが)。

笑楽(もつ鍋)
相方ご友人来訪時に。正統派。すばらしい食べ物だ。

ピッツェリア ファリーナ(ピザ)
いろいろオーブンで焼いてくれます。おいしかった…と思う…(実はほとんど記憶がない)

漢陽(韓国料理)
へんぴなところにありますが、一度は行くべし、かと。おいしいです。

ヌワラエリヤ(スリランカ料理)
おしゃれでカフェっぽい。女性一人でものんびりできます。味も本格派。

エベレストキッチン(ネパール料理)
あっさりしたお料理。老舗のようです。

まだまだ忘れているところがありそうですが、とりあえずこれぐらいで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

[News]懐胎時の父の生存

現行法制では当然の要件だとされたようですね。

死後生殖を認めず 凍結精子認知訴訟で最高裁判決 -asahi.com:社会

滝井裁判官と今井裁判官の補足意見があります。こういうので各裁判官の意見を知ると、国民審査のときにも面白み?が出ますよね。

判決文(PDF)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »