« ゴージャスナイト | トップページ | 日常の疑問 »

[Comic]夕凪の街 桜の国

美しく、優しい絵の短中編が3つ。
懐かしい広島弁。

夕凪の街 桜の国
こうの 史代著

静かに深い読後感を残します。
でも、「怖く」ないですよ。ホント。むしろ軽やか。
気になった方にはぜひ読んでほしいです。

一節だけ引用。

いまだにわけが わからないのだ
わかっているのは「死ねばいい」と
誰かに思われたということ

原爆も、テロも、空爆も、生き残った人に、そんな思いをさせている。
胸を衝かれました。

|

« ゴージャスナイト | トップページ | 日常の疑問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56419/5355996

この記事へのトラックバック一覧です: [Comic]夕凪の街 桜の国:

» すきな本(16) 静かに平和を こうの史代『夕凪の街 桜の国』 [「すきなもの日記」〜子ども支援のために〜]
もう8月も半ば。 毎年、この時期、戦争と平和を考える。 こうの史代 『夕凪の街 桜の国』が、話題(双葉社)だ。 平成16年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞している。 作品は、昭和30年、昭和の終わり頃、平成16年の広島を舞台としている。 3篇収められ地エル。 昭和30年の物語では、会社員の主人公の女性が、 好きな男性に優しくされる場面で、原爆で亡くなった人たちのことが思い出される。 印象深いセリフ... [続きを読む]

受信: 2005.08.12 19:25

« ゴージャスナイト | トップページ | 日常の疑問 »