« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

折り返し

ふぅ。
3ステージ終了です。
ま、相変わらずですわ…。
美しく、内容のある(しかも間違いのない)答案が書けるのはいつの日か。
後半もがんばりましょう。


道後温泉本館前が来春にも終日歩行者天国に -NIKKEI NET
それは良かった。
もう何回となく写真を撮っていますが、いつも轢かれそうになりますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[News]think global

…試験前に書くような話じゃないんですが。
私は会社員時代に、いわゆる「パッケージソフト」をいろんな会社に導入する
という仕事をしていたのですが、まあ、会社の機能が全部入っているような
大がかりなものは、やっぱり外国産だったりするわけです。→ERPパッケージ
国産もありますが、いろいろな面で、開発費用が違うよなあ、と思うこともありました。
収益の半分ぐらいつぎ込んで開発をやっているんですよ、やつらは。

で、国産のパッケージは、「日本特有の商習慣」に対応しているから使いやすいですよ、
というのが売りなんですが、それはグローバル企業からしたら
あまりメリットにはならないんじゃないかと。
よく、民法も「外国から切った貼ったで持ってきたから使いにくいんだ」と言われたりしますが、
(えらそうですが)それもちょっと違う気がします。日本に合わせるんじゃなくて、
グローバルスタンダードな商習慣に合わせるような改正をしたらいいんですよ。
契約法もヤバイやつにこんなことを言われたくはないでしょうが。

ま、なんでこんな急に熱くなっているかというと、こういう記事を見たので。
サイボウズは世界で戦えるか? ラボ設立でリベンジ図る -@IT
個人的にサイボウズを応援しているのですが(私はソフトを使ったことがないのですが
噂では「サイボウズおそるべし。Webなのにむっちゃ使いやすい。。」らしい)、
開発に力を入れて、世界標準、狙ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひとまず

アームストロングの貫禄勝ちで、ツールは終わり。また来年(も?)。

ところで、相方blogで知ってびっくり。なんともはや。1年8ヶ月前からご闘病されていたんですね。
文筆家の杉浦日向子さん死去 江戸風俗研究・漫画で活躍 -asahi.com:

そう考えると、生存率50%のガンから復活して7連覇というのは、ホント超人ですな。
すごい。アームバンド買わないと。

プロ野球もオールスターが終わって、後半戦ですね。
前田がMVPとは、よかったよかった。

さ、「私の」ツール、いや、県大会?も明日開幕です。(ちっちゃーいのですが)
「練習の成果を出しき」らないとね。

彼らの夏も始まりましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出世

昨日は木曜日なので、生協に「モーニング」が置いてありました。
私にはかなり遠い存在の漫画誌なのですが、表紙にびっくり。
島さん、いつの間にか常務になってる…。知らなかった。
しかも「ちょい悪ビジネスセレブ」って、LEONかぶれやん!!

57才だそうです。定年まであと3年。やっぱり上がりは社長?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ゆるキャラ

(c)みうらじゅん

…というわけでもないですが、気になる人のために(いないのか?)。
本物のグリッピ

あと、ニャンまげ。あのCM大好きでした。
ばりばりflashなので見づらいですが、Topページの真ん中へんにいます。
妙におしゃれなホームページです。
EDO WONDERLAND(戦国時代村)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨明け

夏が来ましたよ。

現行試験を受けられていた方はお疲れ様でした。

LS生のみなさま、前期試験がんばりましょう。

ツール・ド・フランスもアームストロングの勝ち逃げがほぼ決まりそうですが

決着がつくころ所属校では試験が始まります。

で、夏の甲子園が始まるころには終わります。そしたら夏休みだ!

cycle road race - J SPORTS STYLE あと6ステージです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]趣味は読書。

タイトルは斉藤美奈子氏の著書から拝借。
趣味は読書って、無趣味ってことだよね、と誰かに言われました。
ま、そうかもしれないですねえ。
やっぱり受身ですもんね。
ある意味それもいいかな、と開き直っているんですが。

さてたまには勉強に関係あるものをと思い、生協で購入したこの2冊。

ハーヴァード・ロー・スクール

有名な本なので読まれた方も多いかもしれませんね。
30年前にロースクールに入学した文学士の奮闘記です。
ノンフィクション扱いですが「推定無罪」などで有名な作家さんですから、
ふつうに面白い。

26歳、既婚でまったく法律を知らない主人公が、超エリート校で過ごす1年が描かれて
いるのですが、もう、これが、我々が直面している状態にとてもよく似ている。びっくり。
アメリカの真似をして作ったというのは本当なのね。
先日触れたソクラテス・メソッドはホントに有効か?なんて、
30年前からあった議論なんですね。
授業がすばらしくても、学生を意図的におとしめるような先生は
尊敬できないと憤ってます。ふむふむ。
ハーヴァードは本当にエリートの集まりで、LSAT(適性試験)も95%以上の人しか
いないような感じで、その中で容赦なくつけられる細分化された成績に一喜一憂、
なんて、もう読んでるだけで痛々しい。

結局彼はかなり立派な成績で1年をやりぬくのですが(私とはそこが違う)、
いろいろうなずける点も多い本でした。特に未修ロー生のみなさまにはおススメです。
それにしても、睡眠時間6時間、勉強時間16時間って無理がないか??

あんまりタイトルに即していない感じもするのですが
(社長は、これ読んでどうするのか?)
すごくよくわかりました、会社法が。
って、一般書ですから、そんなこと言ってたらダメでしょうが、企業勤めの経験がある人で
なぜか商法がぴんと来ないという方にはよいと思いますね。
中島さんはビジネスローヤーとしてたいへん有名な方のようですが、
対談形式のこの本を読むと、ずいぶん物腰が柔らかそうで、へえーと思いました。
(実際に話されているのを聞いたことがないので、わかりませんが)

そういうわけで、ご参考まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]連続で

月間MVPを出すとは、絶好調ですね、カープ。

とならないのが不思議だ・・・。

何かがいけないんだと思う。ちょっと荒療治(スタッフ陣の入れ替え)も考えないとダメかもなあ。

新井、初の月間MVP -中国新聞 カープ情報


おまけ。
ロンドンオリンピックで野球が外されましたが、これはしかたないかも。
YTKさんもおっしゃるように、ソフトは気の毒としか言いようがない)
東アジアからもう一回野球のムーブメントを起こさないと。
メジャー頼みじゃもうアカンっすよ。

当然の五輪消滅 ‐nikkansports.com>新弥のDAYS'

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生石ならルビーなの

しかも違います。
こちらのぱくりです。すみません。

このエントリを見て思い出しましたが、
最近の人は、結婚指輪でなくても左手の薬指にするんですな。男女を問わず。
クラスに結婚している人、多いんだなあー、若いのに。なんて思ってました。
確かに、指輪をするとしたら一番合理的な指なんでしょうね。
10年ぐらい前には、結婚前は右手の薬指というのが
定番だったように思いますが。

特に男性がそういう意味合いの指輪をするのが新鮮でした。
我々の少し上の世代では、男性は結婚しても指輪をする人は少なくて、
ちょっとキザみたいに思われていたことからすると、だいぶ変わったなあ、と。

ま、でもわかりやすくていいですよね。
彼氏/彼女いるから近づいてもダメだよ、というような。
元上司は「(結婚指輪)してた方がモテんねんで」とうそぶいてましたが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

[Comic]バトンといえば

谷川俊太郎「朝のリレー」ですな。って、バトンはでてこなかったっけ。
教科書に載ってたなあ。

さて、こちらからバトンを勝手に拾ってきました。
以下のようなマンガ経験に関する質問に答えるというものです。

1.本棚に入ってる漫画単行本の冊数
平日にいる場所(通学拠点)は今0冊かな。買うたびに持って帰っているので。
福岡には相方と合わせて漫画文庫を含め、200冊ぐらいでしょうか。
先日の引越しで相当処分しましたからねえ。

2.今面白い漫画
期待をしているのは「おおきく振りかぶって
7月に4巻が出るらしいので楽しみです。
あとは「カペタ」や「ハチクロ」など
単行本を買っている未完のマンガはみな楽しみにしています。

3. 最後に買った漫画
のだめ(12)」ですね。
最後に読んだのは「失踪日記」(昨日)。
完成度の高いマンガでした。
でもなあ。家があるのに帰らないんだなぁ…。

4.よく読む、または特別な思い入れのある5つの漫画

川原泉「フロイト1/2
 初めて読んだのがこれなんですが、何度読み返してもいい話だと思います。
 よくまとまっていて、川原節も楽しめて。絵さえ気にならなければ万人にお薦めしたい。

黒田硫黄


 茄子(なぜナス?)にまつわる短編集ですが、いやほんとおもしろいですどれもこれも。 
 「働かずに生きていけないかなあ」「無理じゃん?」というやり取りが、心に沁みます。
 「アンダルシアの夏」は映画化までされた(主役の声は大泉さん)名作。
 しかし、どーこ行ったんだ黒田硫黄!「セクシーボイス」は終わったのか??

松本大洋「ピンポン
 コメントするまでもない全5巻のスポーツマンガの金字塔。
 絵、ストーリー、主役と敵役。全部そろってます。
 それにしても当時のスピリッツは充実してたよなあ。

庄司陽子「生徒諸君!
 小学校のときに立ち読みで全巻読んじゃいました。すみません。
 昨年がんばって文庫でそろえました。バイブルです。「青春のすべてがここにある」。
 教師編は、正直あまり読む気がしないんですが。
 
あと1つというのも寂しいので、以下次点として

竹本泉「パイナップルみたい
 今でも一字一句思い出せるほのぼの系高校ラブコメ。
 20年以上前の作品ですが、非常におもしろいと思うんですけど。私だけか。
あだち充「ラフ
 絵(立体ボディ!)と「間」の笑いが好きでした。充実期の作品ではないかと。
吉田聡「湘南爆走族
 絶対スラムダンクにも影響を与えていると思う。バイブルその2です。
岩明均「寄生獣
手塚治虫「きりひと讃歌
 大学時代に印象を残したもの。

5.バトンを受け取る人
えーと。どなたか気が向けばどうぞ。

いやぁ、すっきりしました。
あと、「バタアシ人魚」を読み返したくなりましたが、実家にあるからまあ待てといわれ。
夏休みに読めるかな?

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »