« 花とパンの日 | トップページ | [Studentenleben]国籍と婚姻・監禁と恐喝 »

春の歌

カープも勝ったり負けたり。
負けたり負けたりにならないように、祈るばかり(なんてけなげなんだ)。

さて、新入生たち(18歳ですわ)を間近に見る住環境となり、
なんとなく気分的にも若返ったような、かえって老けるような。

四月物語」を思い出します。
冒頭の、ごみのように雨のように降り積もる桜。
私が見た映画の中で、最も美しいシーンの一つです。
昨日の通学途中にも、そんな桜吹雪に遭遇しました。

ところで、授業もちょうど一回りしました。
何も知らないことが強みだった昨年に比べると、
知ってて当然のことが増えて、なかなかあせります。
ま、なんとか食いついていけたらなあと。

春の歌

|

« 花とパンの日 | トップページ | [Studentenleben]国籍と婚姻・監禁と恐喝 »

コメント

コメントありがとうございます。
いやはや、カープは大健闘ですなあ。
我が楽天なんか…

5年ぐらいは見てあげないとな、
と思いますが。

久しぶりに開始したレコメン新シリーズ、期待してください。

投稿: YTK | 2005.04.14 16:56

コメントありがとうございます。
そうですよ、楽天はみなで育てていかないと。
カープもねえ(話が長くなるのでやめます)
今年度も楽しませていただきますね。

投稿: 浮村 | 2005.04.14 17:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56419/3695303

この記事へのトラックバック一覧です: 春の歌:

« 花とパンの日 | トップページ | [Studentenleben]国籍と婚姻・監禁と恐喝 »