« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

働くということ

連休前ですね。
ロースクールは「飛び石だから休講」なんてこともなく。
会社なら有休で休めるのになあ。
ま、学校だって休めますが。これが自己責任ってやつか…。

さて、今週は子育ての合間をぬって、小学校からの友人が
訪ねてきてくれました。
二人目の育休中ということで、夏には職場復帰とのこと。

彼女は働くお母さんに育てられ、自分も
「働いている背中を見せて育てたい」なんて泣ける話をしていました。

子どもを持って働くこと、親の職業を継ぐこと、何度も転職をすること、
仕事を辞めて学ぶこと、定職に就かないこと、働かないこと、
このご時勢、いろんな選択肢がありますが、
その分、頭使わなきゃいけなくて疲れますよね。
それが自由社会というものだ、とロマンチストの先生は言いますが。

ともかく道を選べるのは、それだけで幸せなことです。
すみません、なんか変なひとり言で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大惨事

友人・知人が乗り合わせていないという保証もまったくないし
ほんとうにつらいのですが。

JR脱線事故、69人の死亡確認・救出作業続く-NIKKEI NET:主要ニュース.

通勤・通学の途中にこんなことが起こるなんて、ほんと
想像もしないですよね。
つらいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[News]不幸中の幸い

ともあれ、土曜日だったので被害はこれで済んだんでしょう。
月曜日の朝、PC立ち上げて自動更新されて、
いったん電源を切って出張や会議に行く人、多いでしょうから。

「セーフモード」にしてファイルを削除しろって言われても、10年前なら
ともかく、PCのトラブル自体が減っているから、戸惑う人続出なのでは。

それにしても、「テストをしなかった」のか…。
確かに、毎日のようにパターンファイルが更新されて、
「ちゃんとテストしてんのかな?」と思ってたけど。
自動更新もすっかり当たり前になりましたが、品質が保証されていないとなると、
仕組み自体が崩れかねませんね。

@IT:ウイルスバスター原因でシステムダウン、月曜朝は注意を

ウイルス対策ソフト不具合、配布前に必要な検査せず-NIKKEI NET:ITビジネス&ニュース

------------
ナイピ、小山田!→中国新聞 カープ情報

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]検察審査会再び

また「不起訴不当」ですね。
以前、「起訴相当」だと起訴できるようになったと書きましたが、
あの改正はまだ施行されていませんでした・・・。
昨年5月の改正ですが、施行期日は改正から5年以内に
なってるみたいで、もうちょっと先なんでしょうか。
勇み足でした。

佐藤議員ら不起訴不当 審査会「日歯連の献金」-共同新聞:FLASH24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]鉄人引退?

おおっと、今年のツールで引退ですか。勝ち逃げなるか?

自転車のアームストロング引退発表 7月の大会後に -asahi.com:

うーん、優勝しちゃったら、現役続行かもしれないですね。
シェリル・クロウとは結婚していないのか・・・。
前の奥さんとの壮絶な闘病については、↓をどうぞ。
(うちは古本屋で100円で買いました)

ただマイヨ・ジョーヌのためでなく
安次嶺 佳子 / Armstrong Lance

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]この一年

新学期も二週間が過ぎたところですが、
未修者として過ごした一年を振り返ってみようと思います。

これまでも、昨年11月に
ロースクール・ライフ
今年2月に
予習のしかた
というのを書いているので、そちらも見ていただければ。

私は、勤め人から、ほとんど法律の知識なく大学院に入ったわけですが、
そういう人も「なんとかやっていけます」。私だけでなく、全体的に。

で、社会人経験者は、そうでない人よりも勉強時間が少ない傾向に
あるようです(もちろん違う人も多いと思いますが)が、
やはりそこは培った要領と勘でこなしているように見えます。
そのへんの「仕事力」は、けっこう使えると感じました。

とはいえ、予習はきちんと時間を作ってやるべきです。
復習の時間が取れないので、ある程度授業で納得しないと
試験前にパニックに陥ります。
ということで、質問などをされない、優しい先生の授業でも
それなりに予習をしておかないと、後で泣くことになります。(経験談)
科目数が増えると、どれもまんべんなくやるのが難しかったですね。

がむしゃらにやっている若い人には、まず体力的に敵いませんし、
法律の知識がある人には、最初はついていけないです。
でも、なんとか2年後に戦える基礎体力はつけられたかなあ、と。
もっとも、成績は思わしくなかったし(後期は特に)、
今年はもう少し「必死度」を上げて挑まないと、とは考えています。

そういうわけで、今年入学された方も、ひるまずにがんばって行きましょう。
私も「乗りかかった船」を遭難させないようにがんばりますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]国籍と婚姻・監禁と恐喝

父母が婚姻していないことで国籍が取れないのは
憲法(法の下の平等)違反だという判決です。地裁ですが。

国籍法規定は違憲 比女性と日本男性の子の国籍認める -asahi.com: 社会

内縁関係は比較的手厚く保護されているのに対し、
その子どもについては嫡出子と差別がある。
これまでの日本社会の反映、なのかな?

大審院判例を79年ぶり変更 監禁・恐喝の罪数で -asahi.com: 社会

こちらは最高裁。
へえー。(ちょっとコメントできるほど、各論が・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

春の歌

カープも勝ったり負けたり。
負けたり負けたりにならないように、祈るばかり(なんてけなげなんだ)。

さて、新入生たち(18歳ですわ)を間近に見る住環境となり、
なんとなく気分的にも若返ったような、かえって老けるような。

四月物語」を思い出します。
冒頭の、ごみのように雨のように降り積もる桜。
私が見た映画の中で、最も美しいシーンの一つです。
昨日の通学途中にも、そんな桜吹雪に遭遇しました。

ところで、授業もちょうど一回りしました。
何も知らないことが強みだった昨年に比べると、
知ってて当然のことが増えて、なかなかあせります。
ま、なんとか食いついていけたらなあと。

春の歌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

花とパンの日

天気もいいので、愛車でお花見。
このあたりはthree-songs夫妻のホームタウンですが、
いやあ、いいところです。

050409_1043001

花をめでた後は、相方に代わってパン屋を探訪。
おいしそうです。明日からの朝ごはんが楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Comic]ハチミツとクローバー(7)

52さんのblogを横目に、あえて野球には触れず。
新刊出ました。

ハチミツとクローバー 7(クイーンズコミックス)
羽海野チカ著

美大の仲間たちが、卒業したりしなかったり、就職したりできなかったりの
はらはら胸痛しマンガです。突拍子もないギャグもありつつ。
いかにも少女マンガなシチュエーションもありますが、
心情をとても丹念に描いていて、私なぞはよく泣かされます。
今回も、後半の竹本くん(お帰りなさい!)と、
すっかり大人になったはぐちゃんに涙。

フラウ最新号のマンガ特集(毛穴特集も気になるが)で、
作者の羽海野チカ氏が登場人物たちを
「モラトリアムのままにはしたくない」と語っていたのが印象的でした。
みんな、ゆっくりだけど前向きなマンガです。

…おぉ、語ってしまった。何かを忘れようとするように?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

[Sports]ふっふっふ

気持ち悪いといわれても、笑いが止まりませんな。

広島新井、今季初出場で2発!  - nikkansports.com

去年も4月は首位やったやん、とかカープはこいのぼりの季節まで、とか
無粋なことは言わないで下さい。

とりあえず喜べるうちに喜んでおこう、という切ないファン心理。
しかし、新井はまだ信用できないなあ・・・。まぐれでないことを祈る。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

開幕!

いやー、久しぶりに景気のいい話じゃないですか。
「虎の穴」にはテレビがないので、見られなくて残念でした。

黒田、気迫で巨人打倒 緒方が9回決勝アーチ -中国新聞 カープ情報

さて、こちらも新学期が開幕。
おかげさまで進級できました。
既習者の皆さんと肩を並べての授業になります。
いよいよ試験を見すえて、がんばっていかないとね。
とりあえず3月のロスを挽回しないと。

3月の投稿は短くてわけのわからないものが多かったですが、
要は相方の職業の関係で、住居は福岡に引っ越しました。
で、私はあと2年、関西に残ります。
そういうわけなので、今後ともよろしくお願いします。(何を?)


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »