« [News]あらら | トップページ | [Studentenleben]新株予約権… »

ジョゼ

23日(水)も、朝日ベストテン映画祭の上映会に行きました。
満席だった月曜日に対し、会場は7割の入りというところでしょうか。
作品は、「ジョゼと虎と魚たち」。
1年ぶりにジョゼに再会しました。

ムダに裸が出過ぎる(と思うけどなー)し、これでもか、とアップのキスシーンに
かなり気恥ずかしい思いをしますが、それでもやっぱり、心に迫る映画だと思います。
関西の雰囲気もよく出ているし、笑わせる配慮もなかなかのものです。

池脇千鶴の熱演はもとより、妻夫木くんはすごい役者だなあと。
食べるだけ食べて、やることやってというイマ風の青年の、酔っ払うさま、泣き崩れるさま、
そして、くるりの「ハイウェイ」に胸を打たれる、感傷的な30代なのでした。

ジョゼと虎と魚たち(角川文庫 6619)
田辺聖子〔著〕

|

« [News]あらら | トップページ | [Studentenleben]新株予約権… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/56419/3071118

この記事へのトラックバック一覧です: ジョゼ:

« [News]あらら | トップページ | [Studentenleben]新株予約権… »