« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

[Studentenleben]新株予約権…

あー。聞いたことあります。(その程度かい)
とりあえずは、差し止め請求が認められるか、ですね。

そもそも最初のライブドアの買い方(ネットによる時間外取引)に、
文句をつける余地があるのかも、そのときに考慮されるんでしょう。

新株予約権の相手方には誰でもいいし、
目的も必ずしも「資金調達のため」でなくていい(らしい)のだから、
あとは「不公正」の判断になりますね。

ニッポン放送株:ライブドアVSフジ 法廷闘争の争点は-Mainichi INTERACTIVE

ニュース特集: ニッポン放送株問題-asahi.com

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョゼ

23日(水)も、朝日ベストテン映画祭の上映会に行きました。
満席だった月曜日に対し、会場は7割の入りというところでしょうか。
作品は、「ジョゼと虎と魚たち」。
1年ぶりにジョゼに再会しました。

ムダに裸が出過ぎる(と思うけどなー)し、これでもか、とアップのキスシーンに
かなり気恥ずかしい思いをしますが、それでもやっぱり、心に迫る映画だと思います。
関西の雰囲気もよく出ているし、笑わせる配慮もなかなかのものです。

池脇千鶴の熱演はもとより、妻夫木くんはすごい役者だなあと。
食べるだけ食べて、やることやってというイマ風の青年の、酔っ払うさま、泣き崩れるさま、
そして、くるりの「ハイウェイ」に胸を打たれる、感傷的な30代なのでした。

ジョゼと虎と魚たち(角川文庫 6619)
田辺聖子〔著〕

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[News]あらら

市場の縮小が止まらないようです。

ソニー、PDA事業から撤退へ-ITビジネス&ニュース

先日も、SJ-33に手頃なケースを買いにヨドバシカメラに行ったのですが、物悲しいほど
PDA関係の売場が縮小されていました。
やっぱり携帯の多機能化に押されたんでしょうか。まあ、私は門外漢ですが
愛用のクリエまでなくなると、さびしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕日丘日記

今日は「笹塚日記」風に。
2月21日(月)
7時半起床。所用を済ませ、駅コンビニ(なのに書籍充実)で「DEATH NOTE」の5巻を購入。阪急電車で梅田へ。
本日は肥後橋のリサイタルホールで、朝日ベストテン映画祭の1位作品である「誰も知らない」の上映会があるのだ。
梅田駅から歩いていくと、ぎりぎりの11時。おやおや、遅くなってしまった。
いやな予感がしたが、やはり「満員で入場できない」とのこと。ふーん。まあいいやと18時半からの回の券を買う。
近くのジュンク堂に寄り、新刊の単行本を買わないくせにチェック。
高橋源一郎の「読むそばから忘れていっても」をめくり、この人の徹底したマンガ読みぶりに改めて感心。
文庫棚から「ニッポニアニッポン(新潮文庫)」(すみませんミーハーで)「泳ぐのに、安全でも適切でもありません(集英社文庫)」「13階段(講談社文庫)」(「やっぱりmildsevenやね」52さんの紹介により)を購入。
そのまま、B1Fのロシア料理「鶴のす」でメンチカツとボルシチのランチ。初めて入ったが、ボリュームがあって美味。それにしてもメンチカツはロシア料理なのか。「DEATH NOTE」を読み始めるが、話のトーンが変わった気がする。私の頭がついていってないだけなのか。
ついでに阪急百貨店で冬物のセールを覗く。もう持っているから止めろという相方の顔が目に浮かぶが、ええい、ジーンズとプルオーバーを購入。どうして同じようなものばかり買ってしまうのか。
用事を済ませてから夕刻、再びリサイタルホールへ。今度は入れた。
授賞式で思いがけず是枝監督を拝見。小柄だが、ものづくりのパワーを秘めておられる。
それから映画。隣のご婦人方による驚愕のネタばらしがなかったら、もっと深く入り込んでしまっただろう。
YOUの明るさに救われた気がするのはなぜだろう。容赦のない映画ではある。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

[Studentenleben]アマとプロの協業

今さらですが、NHKスペシャルの13日分を録画で見ました。
「21世紀 日本の課題 司法大改革 あなたは人を裁けますか 第2夜」
(「放送予定」から問い合わせ内容なども見られます)。第一夜は見ていません。

ロースクールに通い始めたころ、前職の先輩から
「裁判員制度ってあるやんな、あれ何でやんの?」
「あー、なんか開かれた司法を目指すということみたいですけど」
「ふーん。何で開かなアカンの?」
「えっとー・・・」
という情けない(@相方)会話を交わしただけに、キャッチアップしないと、ということで。

なかなか興味深い番組でした。
まず、最高裁事務局長、検事総長、日弁連会長の法曹三者そろい踏み。
おお、皆おっちゃんです。(失礼な)
そして、模擬裁判を経験した市民の方々の率直な感想。
やはり口々に「アドバイザーぐらいならいいけど」「量刑はやめて事実認定だけの参加にしてほしい」
といった責任の重さに対する消極的な意見が出ていましたが、それに対するプロの答えは、
「1人じゃないから大丈夫です」「市民感覚で出した結論は適正です」と、
ちょっと意図的にずらしているのかなーという感じでした。

裁判員制度を有効なものにするために、裁判の迅速化(事前協議は効果ありそうですね)、
わかりやすさ(スライドを使った状況説明など)も進めており、
検事総長は特に、プロの私達もがんばっているんだ、とアピールしてはりました。
もっとも迅速化のあまり被告人の人権が損なわれてはならない、と弁護士側からの指摘も入ったり。

プロと一般市民の協力により制度を運用して、プロはより「世間の目」を意識した仕事をし、
市民は社会の一員としての意識を高める、というのが目指すところなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]予習のしかた

あね3さんが質問を受けたということで、あまりえらそうなことは言えませんが、
初学者としてコメントしてみます。

予習のしかたですが、
授業によって、想定している授業方法がまちまちなので、
まずちょっと慣れるまでは大変です。

1年やって、結局一番やりやすかったのは、
レジュメにポイントが記載してあって、
そのレジュメなり教科書なりの指定範囲を読んできて
先生が用意している例題に答えるというもの。

この例題も、教科によっていろいろで、
・単元ごとに現行司法試験レベルの問題が提示してあって、
 とりあえずその答えを聞かれる(ムリやって)
・シンプルな確認問題「○○とは?」「××になるのはどういう場合か?」
 が並べてあり、次々に当てられる
・簡単な事例問題が単元ごとについていて、講義の後当てられる
など。
とりあえず範囲と当てられる質問がわかっていれば、それなりにメドがつけられます。

困るのは、項目だけが羅列してあって、ここやります、みたいなもの。
初学者なので、教科書のどこがポイントかがわかりづらいし、授業中の質問にも対応できない。
まあ、先生と掛け合ったりして、結果的にはほぼすべての授業で
ポイントを教えていただけるようになりましたが。

1時限あたりの分量としては、教科書で30-40ページぐらい、
判例(百選)が2、3件というところでしょうか。
判決文そのまま読ませるというのはほとんどなかったです、今年は。
予習時間は、前期はすごく時間がかかって、
1時限あたり3時間以上かかる、とみなこぼしていましたが
後期からはだいたい1時間半ぐらいでこなせるようになりました。

で、
予習時点で、質問形式で、荒削りながらもまとめておくと、
授業を聞くのにもいいと思いますし、復習にも役立つのでは、と思います。
○○とは?→××、というふうに。
民法の先生もそういってはりました。
先生いわく「1回読んでわからなかったところが、大事なところです」と。
なるほど。

以上、学校によって違いもあると思いますが、ご参考まで。
・・・結果が出てない以上、あまりえらそうなことはいえないのですが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

[News]京都議定書

昨日発効しました。
かなり厳しい宿題、ノルマですが、がんばらないと待ったなし、らしいですから。

京都議定書発効、温室効果ガスの削減が法的義務に - asahi.com : 経済

日常レベルだと、まあ辛気くさいと言われがちですが、小さなことからコツコツと。
環のくらし_コマメちゃんの部屋

コマメちゃん…。こういうキャラクターって絶対必要なんでしょうか。
みうらじゅんに喜ばれるだけのような気もするけど。それでいいのかな。
ゆるキャラ大図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (3)

大阪出身女性歌手

私もCDTVちょろちょろ見て、いろいろ思うところがありました。(便乗記事ですみません)

大塚愛は、本領発揮?なのか、いいところついてきましたねえ。面白すぎる。

aikoといい、大塚愛といい、いつの間にか女性シンガーは大阪出身者だらけ。
矢井田瞳もそうですよね。勤務先近くのラーメン屋でバイトしてましたが。

さて私は通学で「三国駅」を通りますが、おととい初めてスペシャで見た
ビデオには、一瞬「あのボウリング場」が。アルゴのことですよね、やっぱり。
aikoの「桜の時」を友人の結婚式で振り付きで歌い、カラオケで練習しすぎて
声が出なくなって(未だにおかしい)からもう2年。

また春が来ますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Studentenleben]ロースクールな人々

ロースクールぴーぷる」ができました。
ええと、トラックバックを集中させて「情報一元化」(仕事か)をはかる、という
blogのメリットを生かした仕組みですね。

トラックバック先:http://member.blogpeople.net/tback/01753

Oh!姐御のあね3さんによるものです。
いつもありがとうございます。

とはいえ、お気づきの通り、ロースクールの話題がほとんどないですよね、このblog。
だまされた!と言われないように少しは日々の状況にも触れていこうと思います。

とりあえず、いよいよ試験週間です。引きこもり生活の成果やいかに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]苦手の商法

といっても悪徳商法じゃなくて、法律です。
早くも苦手科目が・・・あかんやん。
まあ勉強と思って触れてみましょう。

ダスキン元幹部に106億円賠償命令 肉まん販売の損害 - asahi.com : 社会

学生のときは系列店でバイトしてましたし(ミスドじゃないですが)、
本社が近いので身近な騒ぎでもありました。

取締役が違法と知りながら肉まん販売を続けたことで
会社が106億円の損害を被ったと。
(食品衛生法違反ではなくて、注意義務違反?)
で、本来なら会社がその取締役を訴えるところだけど、なかなかそうもいかないので、
会社の代わりに株主が取締役を訴えた、ということですね。
わりと複数の株主が集まることが多いみたいですけど、今回は個人みたいです。

で、この株主代表訴訟を頻繁にやられたら、
取締役が萎縮してしまって大胆な経営ができない、ということで
一定条件で損害賠償額の上限を設定する規定ができました。
ただ今回は、明らかに悪いと知っててやってるんだから
損害全額を弁償しなさいという判断になったようです。

とは言え、個人で106億円は払えないから
和解になるんでしょうねえ。と、思うけど。

うーん、あやしい・・・。
試験のヤマの一つだというのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]大黒!

いやー、よかった。
大黒やってくれましたね!
一応地元なので「何で大黒呼ばないんだ」と憤っていたのですが
補欠で呼ばれて、見事に期待に応えてくれました。

試合としては、特に前半はもう一つでしたが、
さすがに高原、俊輔は貫禄がありましたね。
小笠原も意地を見せたし。

しかし、アレが次の試合累積で出られないらしいし、
まあやっぱりすんなりとは行きませんね。
とりあえず、お疲れ様。

日本勝った、大黒ありがとう -nikkansports.com

| | コメント (2) | トラックバック (1)

[News]目指すのは

孫さんか、ハワード・ヒューズか。
メディア王になるおつもりでしょうか、堀江さん。
同い年だけに、それなりに気になります。

堀江社長「ライブドア+ニッポン放送」でYahoo!追撃 
-Yahoo!ニュース - コンピュータ - ITmediaニュース

記事の出どころのITmediaも、ソフトバンクがやってるんですもんねぇ。

ハワード・ヒューズといえば、映画「アビエイター」の主役ですが
エルロイの「LAコンフィデンシャル」などを読んでると、
ただのエロオヤジにしか思えなくなってるんですけど。
映画はどんなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[News]ソフトウェア・ユーザインターフェース・特許・・・

一応システム業界経験者として、いろいろ述べられればいいんですが、
今のところ理論武装ができていません。
ただ、他の業界ほどまだ特許紛争が「よくあること」
ではないような気もするんですよね。

「一太郎」判決で識者の意見―世界情報通信サミット・ネット会議より -ITビジネス&ニュース

ふむ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Sports]球春到来

いきなりの寒波で、春はまだまだ来そうにもありませんが、
球団はいよいよキャンプインしましたね。
メジャー流出が止まらない中、どこまで盛り上げてくれるか楽しみです。

広島のネットライブが大成功 -スポニチアネックス

楽天を尻目に、初日からバッチリだったそうで。
この調子でシーズンもお願いしますよ。

今日は練習はお休みなので、中継もありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[News]衝撃

「一太郎」の販売差し止め 松下の特許を侵害-共同通信

販売差し止め?一太郎が?!
びっくり。仮処分ついてないし、控訴するでしょうけど。
敵はWordだけではなかったのね。
詳しいことはわかりませんが・・・。

漫画家中尊寺ゆつこさんが42歳で死去 -nikkansports.com

まだお若いのに。ショックです。
朝日の金曜日夕刊「ウィークエンド経済」に載ってたマンガが懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »