« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

[Comic]おおきく振りかぶって(3)

大学最寄り駅の本屋さんでずーっとお薦めされていたのですが、
がまんして(何のがまんだ)買わずにいたけれど、年末に力つきて購入。
あー、よかった。面白かった。
年明けに新刊が出ました。

おおきく振りかぶって 3(アフタヌーンKC)
ひぐちアサ

野球マンガは数あれど、
それなりに(でいいんです)現実的な設定で、野球というスポーツをきちんと描いて、
キャラクターが魅力的で、というマンガはそんなに多くない。ような気が。
ピッチャーがダメダメ君なんだけど、それに振り回されているようで、
触発されてるキャッチャーもよい。天才バッターを目の当たりにして自戒するキャプテンもいい。

ちなみに相方がキャプテンの1巻を買ってきたりもしていて(あと14巻買うのか?)、我が家は
一時的に野球マンガブームが。

さて、野球つながりで、バッテリー 3(角川文庫)も出ました。
「おおきく振りかぶって」にも、ライバルとして「自己中」ピッチャーが出てきますが、
それと比べても巧くんのかわいげのなさは突出していますな。
チームスポーツにどこまで背を向けて、個人を完成できるのかという中学生の挑戦なんでしょう。
登場人物と同じく「いつか挫折するときが来る」という暗い期待を持ってしまいますよ、つい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Studentenleben]検察審査会

橋本氏の不起訴処分は「不起訴不当」だと。

検察審査会、橋本元首相ら3人の不起訴不当を議決 -NIKKEI NET:主要ニュース

この「検察審査会」というのも、民間人で構成されているんですよね。
裁判員制度に比べて、話題にならないですが。
まあ、めったに当たらないこともあるのでしょう。

刑事事件で起訴されなかった事件について、「不起訴相当」(OK)か「不起訴不当」
(あかんのんちゃうん)か「起訴相当」(起訴せなあかんやん!)
の3つの判断をするという制度です。

このうち、「起訴相当」と判断されると、検事さんは「もう一度、よく考え」ないといけなくて、
更にそれでも、「いいんだ、起訴しなくて」となったら、検察審査会はまた審議します。
その結果「やっぱり起訴すべきだ!」となると、なんと起訴できるのです。
昨年の法改正で効力を持ったんですねえ。
・・・と、思ってるんですが、違ったらスミマセン。

今回は「不起訴不当」なので、そういう効力を持つところまでは行かないですね。

選ばれるとこんな感じみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]合憲判決

13対2だったようです。

外国籍職員訴訟、昇任試験拒否は合憲 都側が逆転勝訴  - asahi.com : 社会

ふむ。
国家があれば、国籍があるのはある意味当然なので、
あとはそれをどうはめこむか、ということになるんでしょうが。

公務員というのもいろいろ難しいですなあ。

最高裁判決

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[News]給与所得に

ストックオプションについての判断が出ました。

ストックオプションは給与所得・最高裁が初判断 -NIKKEI NET:主要ニュース

やっぱり、賞与と同じような意味合いだと思ってましたからね、
会社で説明を受けたときも。
確かに税率が大きくてショックだけど、これはしょうがないかなあ。
サラリーマンっぽいですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

純愛?

出版不況と言われて久しいですが、

純愛、韓流ブームに乗る 出版販売額8年ぶり上昇-共同通信
と。

昨年は芥川賞受賞作(若い2人)も話題になったし、文芸書がいつになく売れたんじゃないですかねえ。
しかし、「純愛」ブーム、なんですか。
純な愛と不純な愛があるのかなあ、世の中には。
もしあるならば、ぜったい、不純な愛のほうが面白いような気がします。

いやいや、不倫という意味ではないですよ。淳一さん(ないし、純一さん)じゃないんだから。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロックな人々

最近勉強&法律ネタがないのは、ちょっと追い込まれていまして。
まあ、なんとかなるでしょう。

相方がCDを買ってきました。
けっこう売れているようです。
デイリー3位にサンボマスターが登場!Yahoo!ニュース - エンターテインメント

意外に声がよくて、演奏もうまい。
ビジュアル的には難ありですが、オッチャンオバチャンの心をぎゅっとつかむ、
一枚でございます。

さて、「BECK」も21巻。
だいぶ運気も上向いてきました。
「インスピレーションに従って」生きるロックな人々、
がんばっていますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Comic]びっくり

久しぶりの更新で、こんな話なのもなんですが
『笑う大天使(ミカエル)』映画化 だそうです。
えーと、実写(というのも変な言い方ですが)で。

へぇー。
なんかすごいなあ。「アクションコメディ」なのか・・・。
言われてみれば、そういう事態もあったけど。

そういえば、「タッチ」も映画化とか。
まあ、私達の世代が製作側になって、好きだったマンガを
映画にしたい、ということなんでしょうかね。
確かに楽しそうですよね、配役とか考えるの。
私が今狙っている(?)のは、「ハチミツとクローバー」ドラマ化、ですが。
音楽はスピッツで。そのまんま過ぎ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

それはそれは

関西ローカルの驚きでしょうが、

西川かの子さん結婚 西川きよしさんの長女 -共同通信

ええ?あの何でも調理してくれる、辻調の林先生と?!
それはおめでとうございます。
しかし林さん、50歳だったのか。

そして挙式は、かの子さんが、
「私もここで結婚式したいわぁ」とCM出演している、
岸和田グランドホール(セント・ジョーンズ・チャーチ)でとは。
律儀さはお父さん譲りでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

若人の日

今日は高校サッカー決勝の日。
今現在0-0です。
で、成人の日、なんですよね。
30過ぎて学生に舞い戻った私に言われたくないでしょうが、
まあ、ぼちぼち、あせることなく日々を楽しんでいただけたら、と思います。

そういう時期なので、アンケートがいろいろ実施されているようです。

自分の時価総額はいくら? アンケート1位は「0円」 - asahi.com : 社会

時価、って言われても・・・。
これは、一生を買い取られるという状況なのですかね?
私、いくらだろう・・・。
あ、もしかして「逸失利益」の問題??
それにしても親につぎ込まれたのが「100万」ってことはないでしょう。安すぎる。

ちょっと毛色が違いますが、

良心に反する仕事「避ける」が過半数に 新入社員調査  - asahi.com : 社会

去年の今頃は、コンプライアンスって何??という感じでしたが(無知?)、
この「法令遵守」もすっかり定着してきましたね。
実際にその場でできるかはともかく、「いけないことなんだ」という刷り込みは大事ですよ。
会社で働いていて、規範を守ることを意識し続けるのは、かなり難しいことのように思えます。
私だけかなあ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[News]変わりゆくもの

会社と組合を足して2で割ったような、小回りのきく事業体ができるようです。
経済情勢とニーズに合わせてどんどん変えていくしかないんでしょう、
ビジネスの形も法制度も。
新事業体創設へ、法人税の納付不要・経産省 -NIKKEI NET:主要ニュース

さて、私が新人だった10年前(一昔ですわ)は、
いよいよオフィスにも1人1台のPCが!という時代でした。
とはいえあちこちに、ホストコンピュータにつないで結果だけを呼び出す「端末」もまだありました。
いかにも古臭い感じでしたが・・・

日立、社内業務でパソコン利用全廃・専用端末で情報漏えい防止 -NIKKEI NET:企業 ニュース

あら。元に戻ってしまうんでしょうか。
確かに、手元でいろいろできたら不祥事のタネだというのはわかりますが・・・。
どうなる企業システム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れて風なし

皆様 遅ればせながら 
あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしく。

元日は各地で大荒れの様子でしたが、
2日以降は穏やかな陽気ですね。
餅つきの成果を飾って、もう少し正月気分を楽しみます。

050104_1029002

年末にはとんでもない津波がやってきて
年に「災」なんて名前をつけるのも、考えものだなあと思いました。
日本では、その怖さはかなりリアルなものだけど、知らなければ逃げられない。
難しいものです。

さて、もうすぐ冬休みも終わり、
今年はぼちぼちと、しかし着実に基礎を固めていければ、と思っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »