トップページ | 2004年11月 »

ドキュメンタリー?

あ、昨日は「ひとり股旅@市民球場」だったんですね。
実はチケットを予約していたのですが、そんな暇ないかなと思って
流しました。広島まで行くとなるとたいぎぃですわね。
結局民法のレポートが出たので、行かなくてよかったです。

それにしてもドキュメンタリーにして来秋公開とは。
壮大ですねぇ。

奥田民生さんが弾き語り 広島市民球場で初ライブ
 -共同通信

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Books]本読む少年少女

読書の秋、ということか、調査結果が出ていますね。

<学校読書調査>セカチュー効果 本読む中高生が急増 -Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞

で、ほぉと思っていたら、

「この1か月、本読まず」が半数…読売世論調査 -NEWS@nifty:(読売新聞)

どっちなんだという感じですが。(読売は全世代対象ですね)

本を読むことは、別に薦めるようなことじゃないですが、
知識や教養を身につけようというのでなくても、
共感したり、励まされたりする読書もあるわけで、
それは特に10代の人たちに有効なのかなあとは思ったりします。

最近、文庫でいわゆる児童文学が出されていますね。
よく売れているみたいで、それだけ充実しているのでしょう。
とは言え、リアル10代と元10代では、ポイントも違ってくるし、
「給食を懐かしむ」的な読み方になっているのかもしれないけど。

きれいな表紙が多いので、何点かご紹介を。

ミカ!(文春文庫)
伊藤たかみ著

男勝りの6年生、ミカちゃんの騒がしい身辺。
男の子に告白されて怒るところがよかったなあ。
しかしお話、キャラクター共に詰めが甘い?気もします。

バッテリー(角川文庫)
あさのあつこ〔著〕

一部で大ブレーク、らしいです。でも実際読む価値大あり。
オレ様天才ピッチャー巧くんにすっきり、天使系の弟、青波くんにほろり、
小学生にして人間できすぎの永倉くんにびっくり。
続きはともかく、この巻は老若男女におススメです。

サマータイム(新潮文庫)
佐藤多佳子著

わがままな姉に振り回される弟。突然現れた片腕の少年。
しょっぱい水色のゼリー、白いピアノ、踏み潰された一面のツツジ・・・。
美しく、ほろ苦いお話です。

西の魔女が死んだ(新潮文庫)
梨木香歩著

あね3さんのサイトで見て読みました。
対等に向き合うようでいて、どこか無関心な親を攻撃するでなく、
古き善き習慣を励行するおばあちゃんを全肯定するでなく、
「自分で決め」ることでじわじわと成長するまいちゃんを淡々と描いてます。
俗世間にはちゃんとつながっているのに、透明感があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Studentenleben]文系と理系

ロースクールニュースの管理人さん(いつもお世話になっています)も
触れられていた、この話題。(トラックバックさせてもらってます)

引用ニュースの著者である弁護士さんよると、

そもそも法曹の多くは、論理センス(論理に対する直感力)が
理系人間に比べて低い傾向にある。
と。
@IT:個人情報保護法を論理的に読み解く-@IT

まあここだけを抜くと誤解があるので、
興味がある方は全文を読んでいただきたいと思います。

私自身は学部はいわゆる中間系ですが、実体は文系です。
私のクラスでは、理系の学部出身者は3割ぐらいですね。
で、やっぱり違いは出ています。理系出身の方はとてもシャープで、
結論を明確に目指している感じ。
ただ、最初のうちは「納得させてもらいたがっている」気がして、
ちょっと違和感がありました。もっと歩み寄ってもいいんじゃないかな、と。
最近はお互いに慣れてきましたが。

それはともかく、法科大学院の入試に課される適性試験はまさに、
この弁護士さんが懸念される論理的思考力を問うている(ことになっている)ので、
今後は論理センスのある法曹がどんどん生まれるのではないでしょうか。
文系・理系に関わりなく必要な力だと思います。

学生時代は、道に迷ったとき、「理系はすぐUターンして正しい道に戻れるが、
文系は曲がって、曲がって、曲がれば戻れるはずと思ってよけい迷う」
なんて言ってましたが。わかったような、わからないような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Studentenleben]条文ミス発覚

この国会にもいくつかの法律の改正案が提出されているようですが、
条文ミスがあったと。最近多いみたいですね。

この改正案自体も「××に関する法律等の一部を改正する法律」という法律で、
条文は、


第X条 ○○法の一部を次のように改正する。
第XX条第二項第四号の次に次の一号を加える。
五  ・・・・

という、いわば改正履歴のような体裁になってます。
ですから、今までの条文とつき合わせて、齟齬のないようにするのは、
なかなか大変な作業ですよね。
それが仕事だといえばそれまでですが。

条文を追加するときは、後ろの番号を動かさないようにするので、
改正が頻繁な商法などは、280条の6の4、とか374条の26、とか
訳がわからなくなっています。
削除していた番号を復活させたり。

うーん。メンテしすぎたPGMソースを思い起こしますね。
コメントだらけで訳わかんない!とか、はじめから作り直したい!などの
ぼやきは、プログラマーと共有するものがあるのかも。

今国会提出2法案に条文ミス=野党は出し直し要求-衆院議運委
-Yahoo!ニュース - 時事通信

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[Studentenleben]タイムリーな記事

3億円の過払い返還求める 消費者金融20社集団提訴 -Yahoo!ニュース

おっとこれは、民法で習ったばかりのネタですね。
ちょっとがんばって説明してみましょう。
間違ってたらぜひご指摘ください。

えーと、金銭の貸し借りは、民法で言う消費貸借契約に当たります(587条以下)。
けど、利息については民法には規定がありません(貸して、返すだけ)。
ので、特別法でいろいろ制限しています。

まず、利息制限法で、利息の上限が決まっています。
ニュースにもあるとおり、年15-20%以上の利息は「無効」です。
じゃあ、それ以上払ってしまったらどうなるのか、ですが、
貸金業法により、貸金業者がきちんと受取証を出したりしておけば、
超過分も契約上の正当な利息支払となり、返してもらえなくなります(43条)。

もっとも、この判断は厳しくて、利息支払と認められなければ
「無効」分は、もともと借りたお金を返済したことにできます。
要は100万借りて1年で250万になってしまった、という場合でも、
利息の150万円を返すと、有効利息(15万かな)+元本の完済(100万)
をしたことになり、さらに超過した35万は返してもらえることになります。
これが、ニュース内の「返済しすぎた分を返還するよう」求めている根拠です。

さらに、年29.2%以上の高利を取る貸金業者は、罰金刑を受けます(出資法5条2項)。

・・・合ってます?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんだか

たいへんなことに。
台風の次は地震ですか・・・。
阪神大震災のときは、わたしは端っこで地震にあっただけですが、
それでも、あの肩を揺すぶられるような揺れは忘れられません。

とにかく余震がおさまってくれるといいのですが。
とりあえずできることはやりたいと思っています。
(お金もないし、学校もあるしあんまり役には立てないのですが)

J1神戸、日本野球機構が被災地・新潟に寄付 -asahi.com
yahoo!ニュース 義援金など

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[Comic]ブレーメンⅡ(5)

ホントにロースクール生のブログなのかといわれると困りますが。
一応学校には行ってますよ。昨日は休講でしたが。

さて川原泉の知的動物SFコミック:「ブレーメンII 」が完結しました。
とにかくアイデアというかシチュエーションで勝負が決まっているので、
あとは安心して人(?)情話を楽しめますよね。
どーやったらこういう話を考えつくのか。という意味で「天才だなー」
と思います。

SF風傑作も数多くありますが、その一方で
とてもまっとうな野球マンガ「メイプル戦記」などもありますし。

意外に恋愛モノも多いですが、このひと本当に恋愛には興味ないんだろうな。
「すごく年上の、ぎらぎらしていないハンサム」ばっかり出すぎ。

ともあれ、今後もマイペースに活動していただきたいものです。

※これから紹介する本はbk1のリンクを貼る予定です。内容確認にご利用ください。
(買ってくれとは言いませんので)

◆asahi.comにひっそりあるマンガ紹介コラム。マニアックです。
松尾慈子の漫画偏愛主義-asahi.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Sports]やるなぁ佐伯

「地味な争い」なんて言ってごめんなさい。
FA権を獲得した横浜の佐伯が、「横浜スタジアムの入場料を下げれば残留する」と。
選手が精一杯プレーして、ファンに観てもらえて、というプロ野球の根本に
立ち戻りたいという心意気を感じます。

いろいろ騒がしいこの秋が、プロ野球再生の第一歩になるといいのですが。

横浜佐伯、FA残留条件に入場料減額要求 -nikkansports.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[WalkAround]曽爾高原

秋の曽爾(そに)高原に行ってきました。
ススキが一面に揺れる広大な景色はとてもきれいでした。
大阪から奈良経由で2時間少々、おすすめの秋ドライブです。

soni.JPG

ただし、
・午後になると、ふもとの曽爾高原ファームガーデンから駐車場まで
車の列が出来ます。近くまで車で上りたい方はお早めにどうぞ。
のんびり歩いても40分ぐらいですが。
・近くの景勝「屏風岩」もかなりの見所ですが、現在台風の被害により
迂回路を通ることになります。けっこう狭い道ですので気をつけてください。

ちなみに曽爾村は「ぬるべの郷」と称していますが、
これは漆塗り師がいたことによるみたいです。
ふーん。

そにネット

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]ペナントレース終了

日本シリーズは佳境ですが、わが広島カープの今シーズンは終了しています。

カープファンで有名な奥田民生氏によれば、
「実は9月の終わり辺りからの試合はキャンプ代わりだった」とのことで、
嶋が打てなくなったのもまあ来期を見据えてのことかと、
無理やり納得しているのですが。
横浜の佐伯との(なんて地味な)首位打者争いを制した嶋、「継続は力なり」を
実証しましたね。来シーズンは安打記録にも再挑戦してほしいものです。

しかし・・・ここ数年の悪循環からカープが抜け出す日が来るのでしょうか。
その前にプロ野球自体がどうにかなってしまう気がします。
まあそうなったら中国四国リーグの雄としてがんばってもらうしかないですね。
このネタについてはいくらでも語ることがありますが、またおいおい。
刑訴の予習しないと。

嶋、首位打者に 技術とタフさ「本物」-中国新聞 カープ情報

ブログOT

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[BarExam]法科大学院の行く末?

しかし朝日新聞はロースクールの話題が好きですねぇ。
関係者がいるのか。

法科大学院の志願者激減 新司法試験の合格率懸念? - asahi.com : 社会

志願者数に関しては、初年度が異常だったのではないでしょうか。
私の周りにもやたらいますからね、会社を辞めて入った人たちが。
二年目の今年は「合格率が低い」「授業が厳しい」という噂(事実ですが)が
広まって、思いとどまっている人が多いのでは。

でも、確かに3年コースというのは中途半端な気がしないでもないです。
医学部みたいに、学部編入枠を広げて、+ロースクール2年の
計4年にしたほうが、カリキュラムにも余裕ができるのではないかと。
未修者コースでいくら「多彩な人材」を求めても、3年間カンヅメにしちゃったら
意味がないですよね。

とりあえずあまりカンヅメにならないでおこう、とは実は思っているのですが。
それでは元も子もなくなるのかなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[Comic]BECK[20]

BECK(ハロルド作石/講談社)も20巻ですか。
おととし、5,6巻出たところで「ジャケ買い」し、公園で蚊に刺されながら
一気読みしたのがついこの間のようです。
雌伏から飛翔のときへ、20巻も読ませます。(新しい女性キャラクターは
どうかと思うけど。少年誌はしょうがないのか?)

少年が、仲間との出会いを経て、自分の才能に気づき、
それを伸ばして新しい世界を夢見る。
題材がスポーツであれ、音楽であれ、魅力的なキャラクターと、
ついひきこまれる物語があれば、十分読み応えのあるマンガになるのだと思います。
気難しい評論家はともかく、私たちが「面白い」と思うマンガは、
実は同じ構成要素で出来ているんじゃないかな、という気がしますね。

えーとBECKはアニメ化したそうですね・・・
また機会があれば見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]W杯一次予選突破

眠いですよ。
サッカーの日本xオマーン戦があったので。
まあ勝ててよかったですね。
しかし、うちのクラスで見てたの私だけなんじゃないでしょうか。
・・・そんなことなかったです。

通訳さんが退場になっていましたが、暴言を吐いたのはジーコ、ということはないのかな。(訳さないか)

日本、オマーン破り、W杯最終予選進出  -朝日新聞

| | コメント (0) | トラックバック (1)

[Sports]またオーナー辞任

へー、コクドが西武鉄道の親会社だったんですね。知らなかった。
(アイスホッケーは両方チームありましたよね?今はないのか)

というか、有価証券報告書にはそう書いていなかった、んですよね。
商法を習い始めたばかりの私でも、「アカンやろー」という気がします。
どちらかというと会社員経験がそう思わせるのかもしれませんが。

で、堤さんは優勝を決めた西武ライオンズのオーナー職も辞されるようです。
ライオンズもコクドの子会社だったんですね。

「天皇」と呼ばれるオーナーの立て続けの辞任、プロ野球界への影響はいかに。

◆コクド堤会長、西武グループ各社の役職を辞任 -NIKKEI NET

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なつかしい人々

連休近くにたてつづけにちょっとした集まりがありました。
3月まで在籍していた会社の同期との飲み会と、大学時代のサークルの集まり。
同期は相変わらず忙しくて、人数は少なかったけど、
会社勤めの一番の財産と思える面々と、楽しく飲むことができました。
私は(相方も)辞めちゃったけど、また誘ってください。

サークルの集まりは、5年ぶりならまだいいほう、
先輩で、10年以上会っていなかったという方もいて、
「大人っぽくなったねぇ」なんて言われてしまいました。
先輩、会わない間に大人になって、おばちゃんになってしまいましたよ。
でもこんな不義理な私にまで声をかけてくれて、幹事さんありがとう。
次は何年後かな・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[BarExam]厳しいですねぇ

うーん。触れずにはいられない記事ですね。

法科大学院生にも狭き門 新司法試験、一発合格は34% -朝日新聞

私は未修者3年コースなので、合格率22%のところを
突破しないといけないことになります。
授業についていけるかどうか、なんて言ってる場合じゃないですね。
しかし・・・。自分はともかく、2年コースの人たちやクラスメートを見ていると、
とてもハイレベルですよ。
絶対評価なら合格レベルでも、人数枠によって落とされることになるような。
わかっていたこととは言え、こうなるならもっと法科大学院の認可数を
減らすべきだったんじゃないでしょうかねえ。

3回受験に失敗して、40前になって・・・と考えたらあまりも暗い末路です。
とりあえずやるだけのことはやらないといけませんね。

※せっかくなので関連blogのいくつかにトラックバックさせていただきます。LS生の皆様、今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

[Studentenleben]感動

今日の民法の授業はすばらしかった。
知的興奮を感じましたねー。
民法と特別法(割賦販売法とか消費者契約法)の関係について
だったのですが、すごく賢くなった気がしました。気がしただけかい。

プレゼンテーションという観点からも、今日は文句なしでした。
ロースクールは、現役の研究者である先生が授業をされるということで、
特に民法は、専門分野とそうでないところに濃淡が出てしまうようですが、
今日はその濃い部分を堪能しました。

厳しいですがついていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]後期の授業一通り

本日で出揃いました。
前期に比べ、少し科目が増えているし、気が抜けませんね。
相変わらず高レベルの予習が求められている科目多し。
(といっても、前期に比べてちょっとバラツキが出てきたかな?)
予習だけに終わらず、少しずつ力をつけていければいいんですけど。

今日は感想だけになっちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Sports]LOVE Carp

私は生まれたときからカープファンを自認しているのですが。
ここ数年(で済むのか)の成績はさびしい限りですね。
今年は、嶋選手の活躍だけが明るい話題です。
先達のイチローが偉業を達成したことだし、ぜひなんとかセリーグの最多安打記録は更新してほしいですね。

と言っているうちに今日はノーヒットノーランをやられてしまった・・・。
当たり前ですが、今日の嶋のヒットは0本。うーん。がんばれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[WalkAround]天神橋筋あたり

昨日は梅田から天神橋筋商店街あたりをぶらぶら。
久しぶりに韓国料理の「玉一」に行きました。
韓国料理屋ではほぼチヂミを頼みますが、私はここのが一番好きですね。
あと、予約なしでサムゲタンを頂けるのも珍しいと思います。滋養たっぷりで満足満足。
大阪観光半日コースとして、
天神橋筋商店街(日本一長い商店街)-大阪天満宮-住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)
-玉一で韓国料理、というのはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[Studentenleben]後期が始まりました

きょうは10月1日。
会社でも下期始まりで、区切りもよいのでblogを開始します。
開始にあたり、blogとは何だろう、ということで、会社員時代も愛用していたIT用語辞典
http://e-words.jp/によると、

Weblogでは個人の行動の記録は重視されず(一切載せないわけではない)、ネット上で独自に見つけた面白いもの、変なもの、スクープなどを紹介し、そこにリンクを張って論評を掲載するという形式が主流。

だそうです。
たぶんweb日記との違いは実名性と相互性なんだろうなと思うけど、
私のような一般人が実名を公開してもなんらメリットはないので、
ある程度プロフィールを公にした上で、興味関心事などを
つづっていこうと思います。
ロースクール未修者としての奮闘?と30女のアンニュイを表現できればと。
ともかく、どうぞよろしく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年11月 »